お雛様 出す 時期。 雛人形は何歳まで飾るべき?目安の時期、処分する方法も解説

雛人形のしまい方・片付け方を紹介します• こうすると「眠っていらっしゃる」「お帰りになる」という意味になるんだとか! 雛人形・・・奥が深いですね~。 衣替えを過ぎても冬物を着ているのと同じようなもの、と言えばわかりやすいでしょうか。

20

お披露目もあるでしょうし、時期が多少早くても大丈夫です。

18

雛人形は湿気に弱いですが、飾る日の天候などは特に気にされなくても問題ありませんので、 2月4日以降の大安、友引の都合の良い日に飾られるのがベストです。 また、親の雛人形を子に譲ることは、推奨していません。

2

ただし、知り合いの知り合いに、という形で多くの人を介していくのは考えものです。 千葉県勝浦でも行われており、同種のイベントは以下のようなものがあります。

6

ごみとして処分する方法 さまざまな思い入れがある雛人形ですが、割り切って不要品として処分する方法です。

18

豆まきで鬼を払って、春がくる大切な日です。 晴天が続いて乾燥した日の日中に、ほこりや垢を良く落として、陰干ししてから片付けるとよいですね。

10

飾るのに控えたい2020年の日付を詳しく見ていきましょう。 また、人形に湿気がこもってしまうとカビの原因になるので晴れている日に湿気を飛ばしてからしまってあげるといいです。 ややこしいことに巻き込まれたくない場合は、信頼できる知り合いに限定して譲ったほうが無難です。

昔から雨水の日は、 農耕を始める日と言われて大切な日だったようです。 148• 厄年を迎えた後• ですが、最近では住宅事情の変化によって自由に飾って良いとされているようです。

19

縁起の良い日に出したいなどがあれば、無難に大安の日などに出してみると良いと思います。 (2021年の啓蟄の期間は3月19日まで。