佐世保 競輪 結果。 原大智モーグルで優勝…競輪もレース勘戻る/佐世保

弥彦競輪 6月22日 F2 ミッドナイト 最終日• 競輪 [2月28日 19:27]• 2 B 4 6 佐々木堅次 26 福島 113 S2 1 車輪 12. 今回破った新山はすでに4度のG3制覇を飾っていただけに、戦歴で水を開けられていた同期の桜を破っての初制覇は会心だろう。 吉田は2015年のデビュー以降、G3は初優勝となった。

1 4 6 池野 健太 28 兵庫 109 S2 1/2車身 12. 競輪 篠崎新純「舐められた」意地の先行3着/前橋ミッド []• これで同期のライバルたちに並べた。 7 マーク 3 5 坂本 周輝 29 青森 100 S2 2 車身 11. 3 8 7 渡辺 十夢 40 福井 85 S1 3/4車身 11. 5 捲くり 3 9 山口 泰生 39 岐阜 89 S2 3/4車身 11. 8 5 4 中西 大 30 和歌 107 S2 1/2車輪 11. 0 8 2 八尋 英輔 40 福岡 89 S2 1 車身 11. 0 6 6 吉松 直人 39 高知 90 S2 1 車身 11. 6 7 4 瀬戸 晋作 27 長崎 107 S2 1車身1/2 12. 9 8 4 小嶋 敬二 51 石川 74 S2 2 車身 11. 1 マーク 3 9 藤井 昭吾 34 滋賀 99 S2 2 車身 12. 3 4 7 山口 泰生 39 岐阜 89 S2 1/2車輪 12. 8 捲くり 2 3 小川真太郎 28 徳島 107 S1 1/8車輪 11. 7 4 4 野田 源一 42 福岡 81 S1 1/8車輪 11. 7 4 3 菊池竣太朗 24 静岡 111 S2 1 車身 12. 佐世保競輪 4月29日 F2 ミッドナイト 2日目• 0 9 6 太田 剛司 40 愛知 97 S2 5 車身 12. 1 5 8 溪 飛雄馬 42 愛媛 86 S2 1/2車身 12. 新山がハイペースで駆けて、後続がなかなか仕掛け切れない中、吉田は最終3角過ぎに3番手から外を踏む。

20

佐世保競輪 3月22日 F2 ミッドナイト 初日• 弥彦競輪 4月27日 F1 2日目• 弥彦競輪 5月25日 F2 ミッドナイト 2日目• これでまずは大きな課題を一つクリアした吉田。 6 6 3 村上 直久 39 神奈 95 S2 8 車身 12. 競輪 [2月28日 15:51]• 佐世保競輪 7月2日 F2 初日• 佐世保競輪 6月14日 F2 ナイター 初日• いよいよ年の瀬も近づき、残すG3はあと一つとなった。

6 5 4 山本 奨 32 岡山 94 S2 1/2車輪 11. 直線は、デビュー当時からスーパールーキーとして注目と期待を集め続けてきた107期両者の一騎打ち。 オート [2月23日 17:51]• 8 7 3 原田研太朗 30 徳島 98 S1 1/8車輪 11. 0 差し 3 4 小野 裕次 32 千葉 95 S2 3/4車輪 11. 3 8 3 東口 善朋 41 和歌 85 S1 1/2車輪 11. 一方で、新山は吉田に3番手に入られたものの、最終バックまで別線の巻き返しを一切許さないほぼ完璧な内容。 3 6 4 三宅 裕武 39 三重 88 S2 3/4車身 12. 4 8 6 瀬戸 晋作 27 長崎 107 S2 4 車身 12. ボート [3月1日 14:50]• 2 6 5 小川 勇介 36 福岡 90 S1 3/4車輪 12. 弥彦競輪 5月7日 F1 初日• 3 4 7 柏野 智典 42 岡山 88 S2 1/8車輪 11. 佐世保競輪 3月24日 F2 ミッドナイト 最終日• 佐世保競輪G3 決勝戦結果 佐世保競輪G3「九十九島賞争奪戦」は今日決勝が行われ、 茨城107期の吉田拓矢が優勝した。

11

1 4 9 上野 真吾 33 神奈 93 S2 3/4車輪 12. 0 8 5 成田 健児 46 神奈 75 S1 1/2車輪 11. 5 7 4 吉松 直人 39 高知 90 S2 1/4車輪 11. 3 6 8 山本 健也 39 千葉 89 S2 1 車輪 12. 1 B 5 2 大川 龍二 36 広島 91 S2 3 車身 12. 弥彦競輪 6月28日 F2 ミッドナイト 2日目• 9 8 2 江連 和洋 48 栃木 76 S2 1 車輪 12. 2 捲くり 2 9 山口 富生 50 岐阜 68 S1 5 車身 11. 6 捲くり B 2 3 西村 光太 34 三重 96 S2 1/2車輪 12. 6 7 7 鈴木 幸紀 44 三重 78 S2 1 車身 11. 8 マーク 3 7 三宅 達也 43 岡山 79 S1 1車身1/2 12. 4 マーク 3 9 元砂 勇雪 29 奈良 103 S2 1 車身 11. 6 5 4 吉岡 篤志 41 徳島 82 S2 3 車身 11. 新山マークの須永優太(福島)が繰り上がって3着に入った。 9 逃げ B 2 9 神山 拓弥 33 栃木 91 S1 1/8車輪 11. 弥彦競輪 4月14日 F2 ミッドナイト 2日目• 佐世保競輪 7月8日 F1 ナイター 初日• 8 5 1 安部 貴之 37 宮城 92 S2 4 車身 11. 0 8 4 大矢 崇弘 29 東京 107 S2 3/4車身 12. オート [2月23日 18:08]• 打鐘から先行した新山響平(青森)は2着。 6 5 7 濱田 浩司 41 愛媛 81 S1 1 車輪 11. 5 6 5 木村 幸希 28 広島 109 S2 2 車身 11. 2 S 5 1 佐藤 朋也 40 秋田 89 S2 3/4車輪 11. 8 7 6 伊藤 勝太 32 福島 95 S2 3 車身 11. 7 7 6 太田 剛司 40 愛知 97 S2 3/4車輪 12. KEIRINグランプリ期間のお得なキャンペーン情報はこちら! KEIRINグランプリをもっと楽しむ!. 新山のスピードのおかげで後ろからの巻き返しも皆無だったことで、すんなりと3番手から捲れたのも大きかった。

4

佐世保競輪 5月6日 F2 ミッドナイト 最終日• 競輪 [2月28日 17:47]• ボート 安田政彦が史上142人目の通算2000勝/からつ []• 2015年7月のデビューから5年5カ月で、うれしいG3初優勝を飾った。 やっと記念で優勝できた。

11

ボート [2月28日 21:34]• 8 6 7 八尋 英輔 40 福岡 89 S2 1/2車輪 12. 7 逃げ B 2 1 阪本 正和 50 長崎 70 S2 3/4車身 11. だが、本来の自力ではなく「差し」で1着。 新山をすんなり逃がしては、ナショナルチーム仕込みのスピードを以てしても8番手から捲るのはほぼ不可能。

4

2 9 5 早坂 秀悟 34 宮城 90 S2 6 車身 12. レースは周回中8番手の吉田が赤板前に上昇。 3 捲くり S B 2 5 佐藤 和也 41 青森 95 S1 1/4車輪 12. 3 7 4 吉田 裕全 36 埼玉 90 S2 1/2車身 11. 1 マーク 3 6 太田 剛司 40 愛知 97 S2 1/4車輪 12. 6 9 6 吉永 和生 44 広島 80 S2 2 車身 11. 3 9 6 佐々木堅次 26 福島 113 S2 タイヤ差 12. 佐世保競輪 4月30日 F2 ミッドナイト 最終日• 6 7 1 中西 大 30 和歌 107 S2 3/4車身 11. 6 4 7 上野 真吾 33 神奈 93 S2 1 車輪 12. 8 差し S 2 3 大川 龍二 36 広島 91 S2 1/2車輪 12. そして、関東を代表する選手になって、平原(康多)さんたちとグランプリに出たいです」。

4 6 8 竹田 和幸 44 岐阜 78 S2 3 車身 12. 1 捲くり 3 7 笠松 信幸 41 愛知 84 S1 2 車身 11. 弥彦競輪 6月29日 F2 ミッドナイト 最終日• 佐世保競輪 7月4日 F2 最終日• 1 5 1 平尾 一晃 24 長崎 111 S2 1/2車身 12. 7 7 4 小野 裕次 32 千葉 95 S2 1 車身 12. 8 6 2 桐山敬太郎 38 神奈 88 S1 1/8車輪 11. 3 7 6 岡崎 景介 38 広島 87 S2 1/8車輪 11. 弥彦競輪 7月18日 F2 ミッドナイト 2日目• 4 5 8 溪 飛雄馬 41 愛媛 86 S2 1車身1/2 11. 弥彦競輪 7月29日 F1 2日目• 弥彦競輪 7月30日 F1 最終日• 9 9 4 今岡 徹二 26 広島 111 S2 4 車身 12. 8 逃げ 3 2 濱田 浩司 41 愛媛 81 S1 3/4車輪 11. 2 8 1 山口 富生 50 岐阜 68 S1 2 車身 12. ボート [2月28日 20:47]• 5 捲くり B 2 2 村上 義弘 46 京都 73 S1 2 車身 11. 弥彦競輪 5月14日 F2 ナイター 初日• 1 S 7 9 江連 和洋 48 栃木 76 S2 1/2車身 11. 1 9 7 坂本 周輝 29 青森 100 S2 大差 13. オート [2月23日 19:24]• 5 9 3 上野 真吾 33 神奈 93 S2 タイヤ差 12. 6 6 3 吉田 裕全 36 埼玉 90 S2 1 車身 11. 5 捲くり 2 1 和田 圭 34 宮城 92 S1 1/2車身 11. 9 B 5 3 真田 晃 41 兵庫 86 S2 1/2車輪 12. 9 8 5 吉田 拓矢 25 茨城 107 S1 1 車輪 11. 4 B 8 9 竹田 和幸 44 岐阜 78 S2 3/4車輪 12. 5 B 6 7 井手 健 47 長崎 79 S2 3/4車身 12. 6 差し 2 3 不破 将登 32 岐阜 94 S1 3/4車輪 11. 佐世保競輪 7月31日 F2 ミッドナイト 2日目• 5 4 1 坂本 周輝 29 青森 100 S2 1/2車身 12. 弥彦競輪 4月15日 F2 ミッドナイト 最終日• 佐世保競輪 7月24日 F2 2日目• 弥彦競輪 7月19日 F2 ミッドナイト 最終日• 2021年は吉田が関東…いや全国の競輪界をリードしそうだ。 決勝戦は12月27日(日)を予定しており、その翌日からはついに平塚競輪場でKEIRINグランプリ2020シリーズが開催される。