樹 状 細胞。 樹状細胞(Dendritic Cells)

無 未発注• 注3) 形質細胞様DC DCサブセットの一種。

17

注5) 免疫寛容 ある抗原に対する免疫応答が失われている状態。 つまり教官が兵士たちに敵の情報を教えようとしても、真夏のクーラーもない部屋で食事もとらずに授業をやったのではいくら優秀な兵士でも、学ぼうとするモチベーションが保てません。

18

ユビキチン化による MHC-IIの細胞表面発現調節 このような機構で細胞表面の抗原 MHC-II複合体は形成されますが、その発現量の調節は、適切な免疫応答に重要です。

12

これにより前項で話したT細胞への抗原提示ができるようになり、T細胞はキラー細胞となりがんを攻撃できるようになる、というわけです。 ウイルス感染細胞を傷害するCTLは誘導する 感染症免疫においては樹状細胞がウイルス感染細胞を傷害するCTL(T細胞の一種)を誘導することが確認されています。 (Langerhans cell)• この、生体にとっての異物である抗原を T細胞と抗原提示する機能を担っている分子が主要 組織適合抗原クラス II MHC-II です。

18

樹状細胞は容易に培養できることもあり、多くの研究者が研究材料として選ぶようになりました。

治療における即効性はないが免疫によってガン治療が期待できる この樹状細胞を使ったガンの免疫治療は抗がん剤と違って即効性はないものの、血管などの老化をきたさずにじわじわと治療を進められるメリットがあります。

5