時 は 金 なり。 時は金なり(time is money)の意味を理解すればお金は稼げる!

時間を無限に思うと、下記のように時間を無駄に使いがちです。 スマホの電源を切る• 「信用は金なり」というのは、自分が誰かからお金を借りたときに貸付期限を過ぎても貸したままにしてくれるという信用があるなら、その利子や期間で出来ることが増える=お金を増やす機会が増えるという意味です。

11

私にとって子どもたちと語り合ったり一緒に過ごしたりする時間は、1時間850円以上の価値は十分にあるし(ひょっとしたらお金に換えられないくらいの価値なのですが・・・)、子どもたちが将来就職するときに、母と語り合った時間、一緒に過ごした幸せな時間がきっと役に立つと思うからです。 だったら、スマホを出来る限り見ない環境を作りましょう。

15

本当に最後の日かもしれません。 自分ではベストだと思ってる選択肢でも実は損失してたり、お得そうに見えてもトータル的に考えると損してるケースはあります。

7

も「時は金なり」も 機会損失の考え方をしているといえます。 ニュースならネットで見れます。

8

この時「これでは、10シリングの半分での5シリング分しかもらう価値がない。

9

みなさんが普段何気なく使っていらっしゃる「時は金なり」について検証してみました。 もちろん、本当は心を休ませたいのに無理をして勉強に時間を費やすと、休むという選択肢を捨てることになります。 直訳するのであれば『時間はお金そのものであることを忘れるな』といった意味になります。

5