ソフトテニス ラケット。 軟式(ソフト)テニスラケットの選び方

AS(186~200g)• 折れたら触らない! フレームが折れたのを見るとついめずらしさから 触ってみたくなりますが、絶対に触らないで下さい! フレームは大変細いカーボン繊維のかたまりです。

軟式 ソフト テニスプレイヤーの多くは中学生で、まだカラダも成長段階で出来あがっていない為、薄いものは力不足で扱いきれないと言う事もあり、あまり製造されていません。

8

ダブルシャフトは前衛のプレーヤー、すなわちネットプレーを主とするプレーヤーに最適なオールラウンドラケットとして製造されています。 シャフトの形状 ソフトテニスのラケットは、シングルシャフトと、ダブルシャフトの2種類があります。 25~35ポンド• Z(201~215g)• Kaiser カイザー• YONEX:1、2• カーボンはとても細い繊維状のもので、ラケットフレームはカーボン繊維を編むような形成方法で一体成型で出来ていますから、傷が深くなりカーボンにまで傷が付いてしまうと、カーボンが繊維の束のためにほどけるような感じでヒビが入ってしまいます。

14

振り上げるまでのスピードが早くなるのでネットプレイヤーなど俊敏な動きが必要なプレイヤーに向いています。 傷が付いている状態では張替えが出来ません。 弾きに特化したモデル• 最近では新ルールに基づき、フレームの構造が変わりつつあります。

高校に入ると、部活動で硬式テニスを選択することができるようになることが多く、高校からソフトテニスと硬式テニスに別れることが多くなります。

13

まずは平均的な重さ220~250g位のものが良いでしょう。

12

『へたる』と反発性が悪くなるので 飛びもいまひとつです。 TECHNIX200 テクニックス200• 2本シャフト• 重さは機種により異なります。

5

フレーム外側 プレイ中に低いボールを拾おうとした時に付いた傷から起きるフレームの折れ。 その代わり、空気抵抗が少し大きくなって振り抜きやすさは落ちる。 硬く張ることによって、ブレの少ない正確な打球が可能となり、弾きが良い為、ボールスピードがUPします。

20