ノコギリクワガタ。 トカラノコギリクワガタ飼育記

但し、菌床の鮮度が2から3ヶ月しか持たない事や菌床の劣化を防ぐ為にマットよりも低温で飼育する必要があるなど、少し気をつける点が多いのも事実です。 9月6日 3頭孵化した。 割り出し後はそのままケースに戻して保管しておきます。

20

そこに朽木を置き、朽木の3分の2程度が埋まるまでマットを入れます。

10

そのために 「田舎フリーランス養成講座」に参加し、ライターの基礎を叩き込みました。 約3ヶ月毎にマット交換をした。 メスは半年ほどで成虫になる場合もある。

6

最後までご覧いただき、ありがとうございました! 大阪出身の26歳です。

1

7月20日 人工蛹室の蛹が羽化した。 飼育下で長生きした例では 翌年の6月と初夏まで生きた記録があるそうです! 飼育する上で長生きさせるコツとしては、基本的なことを徹底することが大事なようです。 ってことは、 繁殖するためには、この夏期間に成虫になって、しかも性成熟していなくてはなりません。

13

この特性を知った上で採集に挑戦してみましょう! 葉の影に隠れるノコギリクワガタ ノコギリクワガタの採集について まとめ 1 ノコギリクワガタは水辺の近くの雑木林に多くいる 2 高い山よりは低い山に多くいる傾向あり 3 野外に出ているのは5月下旬から9月下旬(地域差あり) 4 採集には6月~7月がベスト 5 昼間に活動する傾向があり、夜間は燈火にも多く寄ってくる ノコギリクワガタの採集に挑戦 いよいよさぁ採集についてです。

もちろん安全面でも足元がぬかるんでいるため滑り易いという事も挙げられます。 そして近くに川、小川といった水が流れているような所で、より多く見つける事ができます。

9