ボーイズ バー 新宿。 ホストクラブとボーイズバーの3つの違いとは?料金は?【知ればもっと楽しめる】

「はじめてですか?」 「はい…」 「これシステムなんですけど 説明書を渡される 、チャージ料が違ってて…テーブルとカウンターのどっちにします?」 「「「カウンターで!」」」 お金もそうだけど、テーブル席にいっぱいいる女子大生みたいなのの中に放り込まれるのが嫌だった 子猫くんは「ちょっと待っててください」と言い、奥へ なんだなんだ、と思っていると… 「すみません、この時間なんでチャージ料500円になりますがいいですか?」 な、なんだと…!? 何のために急いできたと思っとるんだ!!!!! 3人の間にざわっとした動揺が走るものの、ここまできたんだからと諦めることに。 接客方法の違い ホストクラブと、ボーイズバー。

システムもホストクラブとは異なり、「時間制」「指名替えOK」「売り掛け(ツケ)不可」といった制度を設けているメンキャバが多く、お客様にとっては明朗会計で遊びやすい場所なのではないでしょうか。 予想外にドリンクメニューはめちゃめちゃ豊富です。 キャバクラのメンズバージョンです。

17

若いイケメン俳優の舞台に何公演も通って、夢を応援するのも楽しいですが、ダイレクトに会話できちゃうほうがより嬉しいかも。 ホストクラブはイケメン男性が接待してくれる遊び場ですが、同じようなお店として「ボーイズバー」と呼ばれるものも存在します。 営業時間の違い まず1つ目は、営業時間の違いです。

17

Tシャツにジーンズスタイルといった「ホストっぽくないおしゃれなイケメン」というのがネオホストのコンセプト。 ホストクラブはというと、風俗営業店として申請しているため、午前0時から午前6時までの深夜は営業ができない決まりになっています。 もし行ってみたいと思うなら事前にまだ営業しているか確認しておくことをおすすめします。

7

ホストクラブに比べて、ボーイズバーのほうが値段設定が基本的に低め。 ぶっちゃけ、料金の融通は多少ききます ゚ー゚ 例えば2名以上でのご来店や、時間短縮などで料金は下げることも可能です。

20

基本的にボーイズバーは、応対してくれる男の子を指名できないことが多いです。 営業時間は22時~翌8時と、スタートは少し遅めなのですが、新宿で飲んでいて終電を逃してしまったときなどは重宝しそうなお店です。

各業界の裏話やぶっちゃけ話に精通している。

12