拍車 が かかる 意味。 「拍車がかかる」の意味とは?拍車とは?元々はネガティブな表現に使われていた?詳しく紹介!

そんな彼女のつれない対応も、彼の情熱に拍車をかけた。 「火に油を注ぐ」とは、(勢いが盛んなものに)さらに勢いを加えよくない結果にすることを意味します。

4

なお、日常用語としてはまれではありますが、現在でも馬術用語では「拍車」単体で、馬具を指して使われることがありますので、混同に注意しましょう。 「本格化する」は、 ある状態が、 いよいよ度を増していく様子を表します。

16

例文4. 「拍車」の使い方と例文 「拍車をかける」は「進行を一気に早めること」 「拍車をかける」とは、「進行を一気に早める」という意味の慣用表現です。 (この賞は研究に拍車をかけるために設立された)」などの使用が可能です。

11

やがて明治中期になると、「拍車」という言葉が使われるようになりました。 「拍車を掛ける」の語源• 物事の進行を加速させるよう促すという意味の言葉で、「拍車」を使って馬に合図を出す様子から連想された言葉です。

1

もともと、ベトナム戦争へのアメリカの関与が段階的に拡大していったことを表すために使われはじめた言葉ですから、「争い、紛争がエスカレートする」のように、「<拡大・激化してほしくないことが>、拡大・激化する」という文脈で使われる言葉です。 そして、拍車をブレーキに置き換えると、 「拍車をかける」がブレーキを掛ける。 「拍車がかかる」の由来・語源 「拍車」とは、乗馬をした人が、 靴のかかとに取り付ける金具です。

10

また、「拍車がかかる」という言葉は、特に経済ニュースなどで、「円高に拍車がかかる」、「株価の下落に拍車がかかる」、「インフラに拍車がかかる」とネガティブに使われることが多かったりします。

5

・拍車をかけるの由来 最近は拍車を使用せずに馬に乗ることが多いようですが、 拍車をつけることで、 重くて動かない馬などもより簡単に動かすことができます。

18