退職 所得 の 源泉 徴収 票 書き方。 退職所得の支給に関する源泉徴収票の区分の種類

支払金額と横の「源泉徴収税額」との 差額が、 最終的にもらった退職金の金額と 一致するハズです。 生命保険の退職一時金についても退職所得に 勤務先からの退職手当はもちろんですが、社会保険制度などで退職を理由として支給される一時金のほか、適格退職年金契約によって、生命保険会社または信託会社から受け取る退職一時金も、退職所得とみなされます。 【注意点1】 受給者番号について 上でも述べた通り、受給者番号は会社内部での管理番号になります。

20

年に2回以上転職をしている場合、すべての会社の源泉徴収票が必要です。

7

所得税の計算は、毎年1月1日から12月31日までの収入より計算しています。 配偶者の合計所得金額• 退職所得に関する申告書の提出がなければ一番下の区分に記入 どこの欄に支払い金額を書くのかは、退職所得の支給元や退職所得の受給に関する申告書提出の有無によって書き方が決まります。 一般的に、ただ「源泉徴収票」というと、この給与所得の源泉徴収票を意味する場合が多くなっています。

2

退職金には、特別の優遇された所得税の計算方法があって、これを受けるためには、会社に退職所得の受給に関する申告書を提出しなければなりません。 退職手当の金額• 源泉徴収票の作成には、いくつかポイントがありますので確認してみて下さい。 ひとまず退職者は、数字くらい しっかり確認しておきましょう。

8

その結果が記されているのが「源泉徴収票」です。

15

特に見方が分からなくても困ることは 稀ですが、 まったく読めないと 確定申告などで少し困るかもしれませんし、 少し読めるようになっておきましょう。 旧長期損害保険• つまり、この区分に記載が必要となる場合では勤続年数に応じた退職所得の所得税控除が受けられませんから、多額の税金がかかることになってしまいますので、注意が必要です。

20