グロー ハイパー アイコス。 加熱式・電子タバコ通信

好みはありますが、箱や専用スティック「ネオ」のほうもデザインが良いです。

8

そのため味や吸いごたえはプルームテックより格段に上。 箱を開けた瞬間に芳醇なパープル系のベリーの香りが鼻をつく。 いっぽう、通常モードで味わうといささか地味な印象に。

ガツンとくるメンソールを求める• こういうとこ大事。 ニオイの少なさは、高温加熱式でも変わらない「プルーム」シリーズ 4メーカーの中で唯一、低温加熱式タバコを販売しているJT。

2

取り回しのし易さ アイコスのように、本体とホルダーを分離、すれぞれを充電、という煩わしさがありません。

11

フレーバー自体は種類があり、VAPEのように楽しむのなら問題なく楽しめる商品です。 グローはアイコスと違う仕様なので簡単に比較できないですが安いのは確かですね。 ブーストモードでは3分吸えます。

13

ある程度分解できるため、メンテナンスをすればきれいに使えるのもポイント。 また、バッテリー一体型で、機種によっては最大約30本分を連続して吸うことができるのが大きなメリットだ。 ただ個人的にはどうしても穀物臭が苦手でレギュラーは臭い。

2

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック・glo hyper 用:500円• はっきりいうと、この太いたばこスティックは、これまで加熱式たばこに慣れきった人では「少し強すぎる」と感じることがあると思います。 ではまた。 重さは106グラムで軽すぎず重すぎず・・。

正直、それを期待してました。 従来の細身タイプに比べると吸いごたえがアップしているようで、確かに吸いごたえがかなり改善されている印象です。 これで美味しければグローハイパーのスティックが安くつくよね。

12