首吊り自殺 楽。 首吊りを3回失敗した話

遺書っていうか、当時書いてたブログのurlを書いといた。

4

さて、多くの自殺者にとって、AやDはともかく、B・C・Eはそれほど重要でしょうか。

5

まるで社会全体が僕を陥れようとしているように思えてなりませんでした。 意識を失ってから痙攣することなどはあるようなので、 それを以って苦しんだと思ったのだろうが、あなたの弟が首吊りによって苦しんだ可能性は低い。

自殺する人は周りに迷惑をかけたくないと思っている 不謹慎でしたらすみません。 こんな感じです。 勇気を出して、このような内容を投稿したという事は、 それだけで、大変な思いをしているのが、読み手に伝わってきます。

11

人生どうしようもなくつらくて心の行き場がない人に、あまりに逃げ道がなさすぎて冷酷な世の中だと感じているのです。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 私はベルトに首をかけながら、「とにかく最後に声を聞かせて欲しい」とまたラインを送った。

寿命で死ぬっていうのが人間としては一番の最後かと思いますし・・・ でも、なんでこんな記事を書くのかというと、こういう理由があるからです。

20