社会 性 と は。 社会性(1)

In 中島 義, 子安 増生, 繁桝 算男, 箱田 裕司, 安藤 清, 坂野 雄二, 立花 政夫. 子どもにシャイのレッテルを貼らないもう1つの理由は、それが自己成就的予言になってしまう可能性があるからです。

20

簡単にまとめると、集団の中でうまくやっていく能力、他人と関っていく能力とまとめることができそうです。

12

ハチやアリの働き蜂(働きアリ)は、自らは産卵せず、女王の子、つまり自分の妹の世話をする。 Thorstein Veblen『ワークマンシップの本能と労働の煩わしさ』 1• 社会性が獲得されるメカニズムの説明は、、、など様々な視点から試みられている。 社会性昆虫は1個体だけでは生活できないから、一つの集団がほかの動物の1個体に相当すると考えてもよい。

「社交性」という言葉は 「人との交流が好き・得意で、積極的に人と関わろうとする性質」を意味していて、 「社会性」は 「社会生活・人間関係に対して上手く適応しやすい性質」を意味している違いを指摘できます。

19

<社会性>には、さまざまな見方・考え方がありますが、<自己形成>や<社会化>のレベルについては多くの人たちに共通の物差しがあるともいえます。 より一般化された概念 [ ] 先にも述べたように、哺乳類の社会的と思われるものにも、その内容に多様性がある。 Raymond『ノウアスフィアの開墾』 1• 財務省 136• この共感性の育成は、乳幼児期の重要な発達課題である。

さて、子どもが、その成長・発達とともに「社会性」を身につけていく過程は、いわゆる社会化の過程である。

12

子供が自身以外の存在に対する意識を明確に現すのは生後6~8週に始まり、人の声・視線などに対して微笑むなどの反応を始める。 もし、その種がサルのように先の意味での社会的集団を持つものに対して、この考え方を適用すれば、その種の社会を解明するには、集団内部の構造に加えて、集団間の関係やその間の個体の行き来のあり方までも、その種の社会構造として考えなければならないことがわかる。 「社会性」には、 「社交性」のような 「自発的に人との関わりを求めて行動する・人付き合いが好きで積極的に関わる」といった意味合いまではありません。

これが社会化といえます。 進化論の祖といわれるダーウィンもその一人です。

14