沖縄 免税 店。 国内で唯一!「Tギャラリア沖縄 by DFS」で免税ショッピング

特定免税店制度とは、バッグや香水などといったブランド品の「関税」 (輸入品に課される税)が、 最大購入金額20万円まで免除されるというものです。 紅芋タルト、ちんすこう、ロイズ石垣島のパイナップル生チョコレート、八重黒糖(8つの島で作られた黒糖)、まさひろ梅酒(沖縄の泡盛と紀州梅で作った梅酒)など、人気のお菓子やお酒を購入できます。 クレンジングや洗顔フォーム、ファンデーションなどは、2カ月~3カ月ぐらいで使ってしまうので、まとめ買いをすれば、更にお得に購入できることになりますね。

そういった時に、免税品の返品や交換は可能なのでしょうか。 Tギャラリア 沖縄2階レセプションカウンターで、那覇空港から出発する際の飛行機の便名と出発日、名前、住所を伝えて、ショッピングカードを作成して買い物しましょう。

1

GUCCIやYSLのディレクターも務めたトム・フォードは、ファッション界でも特別な存在感を放つブランドです。 一部のブランド品は免税対象外 ルイ・ヴィトン、グッチ、シャネルなど、一部のブランド品は、各社の方針でこの制度を適用していませんので、免税価格で買うことはできません。

11

従って商品の本体価格をディスカウントしているわけでは有りません。 制度の利用期限が平成19年3月末まで延長される。 5,492 views カテゴリ:• 表はクリックで拡大 1-2. その中でも、 ローストビーフは格別です。

10

那覇空港から県外、もしくは海外へ出ること 那覇空港の免税店で買い物をするには、 県外や海外へ行くことが条件なんです。 <東京>DFS アフターセールスサービス日本 電話:0120-194-407 (月~金曜日 9:00~17:00 祝日を除く) <沖縄>Tギャラリア沖縄 byDFS 電話:0120-782-460 (月~土曜日 9:00~17:00 日・祝日・年末年始を除く) 沖縄のお土産も買えます 1Fのフロアは、沖縄のお土産品フロアになります。 商品受け取りカウンターは、那覇空港国内線ターミナルのJAL側、ANA側それぞれと、LCCターミナルにもあります。

2004年開業の「DFSギャラリア沖縄」から、2014年4月に「Tギャラリア沖縄 by DFS」へと生まれ変わった路面型免税店は、美しい店内で次世代のダウンタウンショッピングを体験できる場所。

9

スタッフの方が対応。 (その代わり、国内線航空券が無くても自由に購入できる) また、最大購入金額は20万円までとなりますので、計画的にショッピングを! 上記4点を頭に入れておけばOK。 ただ、大宮発で函館なら、羽田や成田に行く時間等も考慮すれば 新幹線のほうが1本でいけるメリットはあるかな? そういう意味では鉄道は線上に動くので、その線上でお客を 拾うことが出来る。

14

沖縄県人の私ですが、県外の旅行の時には必ずといっていいほど化粧品を購入するようにしているんです。

13

「クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、美容液」などの基礎化粧品や、「化粧下地、ファンデーション、アイライン、アイライナー、マスカラ、アイシャドー、リップ」などといったメイクアップ化粧品があります。

6