アメリカ 中央 情報 局。 CIAとは

樹立の援助• - パキスタン陸軍参謀長将軍によるクーデター パキスタン元首相が処刑された他、後のハク将軍事故死にも関与説がある。 『米国が12月に公開した国家文書に注目せよ 2008年米国の対外政策を読む』2008年1月21日付配信 日経ビジネスオンライン• の創刊した雑誌 脚注 参考文献• の「ゴールド作戦」の責任者。 フルタイム。

『大統領の密室 権力と陰謀』の題でTVドラマ化されNHKでも放映された。 ジョビー・ウォリック『三重スパイ : CIAを震撼させたアルカイダの「モグラ」』(訳、、12月) 原タイトル 『THE TRIPLE AGENT : The al-Qaeda Mole who Infiltrated the CIA』• アメリカ合衆国に敵対する指導者の• 1975年に局員、協力者250名の実名・局内暗号名 cryptonym を載せた回想録を出版する。 外国のジャーナリストのスパイ・協力者獲得• フルタイム。

2

1964年まで行われていた事が機密指定解除となった外交文書に記述されている。 特に軍部の意向に左右されない文官指導部への客観的な情報評価が期待されていた。 マーク・リーブリング『FBI対CIA アメリカ情報機関暗闘の50年史』(訳、、1996年)• 本部所在地がバージニア州ラングレーにあることからCIAのことを「 ラングレー」と呼ぶこともある。

4

Vernon Anthony "Dick" Walters)- 中央情報副長官 1972-76。 1980年代• 2人のルーズベルト大統領の親族。

12

(Everette Howard Hunt, Jr. Bobby Ray Inman, USN)- 中央情報副長官(DDCI、1981-82)。 フルタイム。 歴代CIA長官 CIAが主導し関与したとされる作戦・事件 1940年代• CIAなどでの情報活動経験が全くない部外者のため在任2ヶ月で辞任させられる。

」と演説した。

の「ゴールド作戦」の責任者。 『ドキュメント日商岩井 : 巨大エスタブリッシュメントへの生贄』(、1979年6月):• "The agency's director, Lt. 1950年代から1960年代にかけては、・化しつつあった、、、などに対してクーデター・要人暗殺などを含んだ工作活動を積極的に展開した。 国際情勢に関する情報は毎日、「daily brief」にまとめられ安全保障担当の大統領補佐官に報告される。

15

— 公式サイト (英語). 反政府組織などの援助、人材育成• 国内外でのスパイ養成• からまで、日本のともコネクションを持っており、暴力装置として使用していた。 フルタイム。

1

ウィリアム・ブルム「アメリカの国家犯罪全書」• フルタイム。 による『追跡者の血統』『秋に墓標を』『氷舞』、その他長編• 中はにの保安委員会()を初めとする東側と争ったが、が終結して必要性が低くなると予算は縮小された。 2015年現在ロシア滞在。

17