モバp ss。 モバP「特製おせち?」 : あやめ速報

)」 モバP「ちょっと!なに勝手に設定つけてるんですか!」 留美「私の初めてを奪っておいて何よ!身も心もあなたに捧げたのに!所詮私とは身体だけの関係だったっていうの!?あ、おばあちゃん。

1

64 ID:mTi8RdxNO 談話室 ガチャ モバP「待たせて悪い…って始まってるのか。 はい、これが渡したかった書類よ。

19

14 :YAqyhdYeO P「それは流石に無理かなぁ」 茄子「いきなりおうちにお邪魔するのは幾ら何でもダメですよね。 朝から何かいい事でもあった?」 P「あー、まあな。

3

83 :OtBfLvo40 ちひろ「え!プロデューサーさんがですか?!」 P「はい。

9

上司から言われたのがほんの数日前ですし」 ちひろ「この事は出来るだけ秘密にした方がいいかと…」 P「んあー、確かにそうですね。 」 智絵里「えへへ、プロデューサーさん。 」 留美「そんな失礼なドアの開け方ってないと思うわ。

」 文香「一週間後、溜まっていた有給を消化したプロデューサーさんは、それはもうリフレッシュした顔で事務所に来ました。

7

こりゃほんとに運命なのかもな!」 奈緒「あっ、この占い結果相性悪い人になっちゃってたよ。

10

卑怯臭い。 この浮気者!女泣かせ!何よ!私のこと愛してるって言っておきながら・・・他の女をつれこんで!結婚するって言ったじゃない!あんなに激しく抱いてくれたのは愛してたからじゃなかったの?!(ドンドンドン! だから取り敢えずハイライトを取り戻せ」 凛「ふふっ、どうしたのプロデューサー?私はいつもこんな眼だよ?普段から透き通って綺麗な眼だなって褒めてくれてたじゃん」 P「絶対言った事ないよそれ。 35 :M3IcHPpAO P「なんか絶対会話がすれ違ってる気がするんだけど」 茄子「心は一つなのにおかしな話ですねっ!」 P「あー、うん。

9