Google マップ ストリート ビュー。 Google マップでストリートビューを使用する

step 2修正したい箇所の住所を入力 検索バーに修正依頼したい場所の住所などを入力して検索します。 興味のある人はこちらのアドレスから、実際に建物の中を覗いてみましょう。

2

そんな時は、地図上のマーカーをクリックするか画面左の項目にマウスオーバーして表示される、ペンキのマークをクリック。 1:Googleマップアプリを起動する 2:マップ上からストリートビューを閲覧したい場所を長押ししてピンを立てる 3:画面左下に表示される写真をタップ これでストリートビューが起動する。 検索機能で登録したい場所の名前を検索するのが最も簡単です。

3

画像のタイトルは「Photoshopped? 「ここ良く通る道だけど、こんな店あったっけ?」なんてことはよくあります。

10

サークルの中に描かれている五芒星に、一体何の意味があるんでしょうか?魔術や宗教的な意味を考えてしまいそうですが、この場所は「リサコフスカヤ・ペンタグラムマ」という名称の店があるハイキングコースなんです。

「熱海駅」と検索してみます。 自宅の車またはナンバープレートを選んだ場合「ぼかしを施す車またはナンバープレートの識別に役立つその他の情報を入力してください。

3

Googleが事前に画像をチェックしていないのか、というツッコミをしたくなりますよね。 立体駐車場なのか、平地の駐車場なのかも調べておくと便利です。 別のオブジェクト から選択可能です。

15