人 喰い の 大鷲 トリコ。 人喰いの大鷲トリコ攻略サイト

そして出入りは上空からしかできないということで人間は基本的に侵入も脱出も不可能です。 鏡の光で、球体の纏う黒い液体が委縮するのも、鏡に将軍の精神の力がまだ微かに残っているからです。

18

遺跡で拾った鏡に反応して、尻尾から赤色の稲光を放つなど謎が多い。 少年は寝ていた状態でトリコに食べられ大鷲の谷に連れてかれました。 考えれば考えるほど、遺跡の構造ひとつとっても妄想が広がってしまう世界観。

村人は少年に駆け寄っていきます。 少年とトリコができることには得手不得手があり、少年は小さな隙間を通る・スイッチを引く・物を投げるといった事ができるが、基本的な身体能力は人並みであり、戦闘力は無いに等しい。 想像を含む極めて個人的な考察になっておりますので、そこはご了承ください。

14

EDで浮かび上がった四つの瞳は、トリコとあの一匹。 あれほどの巨体をもつトリコが、たかがタルで満足するだろうか、とプレイヤーは思うだろう。 それはストーリーであり、同時にヒントでもある。

一回のプレイではまだわからないこともありますし、完全にわからないだろうという部分もたくさんあると思います。

2

全く見当違いの可能性もありますので、話半分くらいで読んでみてください。 もともと大鷲のために作ったのか、人間のため作った文明跡地に大鷲が住み着いたのかわかりませんが、個人的には、人間のためでも大鷲のためでもあったのではないかと思っています。 トリコと離れていても,つい何をしているのか気になってしまうことだろう。

7

募集ページが更新され、スクリーンショットが公開された。

4

少年の体には身に覚えのない紋様が描かれている上に、目の前には「 トリコ」と呼ばれる人喰いの大鷲が鎖に繋がれた状態で横たわっている。 あの鏡は冷気が漂う、白い壁に横たわる人型の石像から少年が発見しました。 映像の終盤で、少年はトリコの頭の上にたって、ジャンプして抜け道に飛び移り、無事に洞窟を抜ける。

18

トリコはすっかり少年が気に入ったようで、まだ別れたくないらしい。 少年は「大鷲は人を食う」という話を思い出しながらも、眼の前に居るトリコのことを恐ろしいとは思えず、行動を共にすることにする。

13