孟子 現代 語 訳。 性善・孟子 現代語訳・書き下し文・読み方

「如」は仮定 もし の意で、「若」にもやはり同じ意味がある。 )」と。 今夫(そ)れ水は、搏(う)ちて之を躍らせば、顙(ひたひ)を過ごさしむべく、 激して之を行(や)れば、山に在らしむべし。

4

(そして、助けようとするだろう。 隣国之民不加少、寡人之民不加多、何也。 家族を養い、死者を厚く弔って心残りがないようにするのは、王道の第一歩です。

孔子はお追従でさえ、下手だった()。 今、仁心・仁聞(じんぶん)ありて、而も民その沢(たく)を被らず、後世に法す(ほうす)べからざる者は、先王の道を行わざればなり。 仁に非ざれば為すなきなり。

19

訳:蓬田 よもぎた 修一 <漢文> 小国寡民 小国寡民。 せいをやしなひしをさうしてうらみなきは、わうだうのはじめなり。 此く(かく)の如くあれば、則ち禽獣と奚ぞ択ばん。

朱熹/土田健次郎訳注『論語集註 1~4』(東洋文庫 841・850・854・858)平凡社、2013~15年• 隣国の政を察するに、寡人の心を用ふるがごとき者無し。 桑原武夫『論語』(ちくま文庫)筑摩書房、1985年• 萬取千焉、千取百焉、不為不多矣。 「王様は戦争がお好きです。

仁者は人を愛するし、礼を身に付けた者は人を尊敬する。 」 曰、 「不可。

5