藤川 天神。 北薩地域振興局管内|農産物直売所マップ

なかでも必見は、約50株が集まった老梅「臥竜梅」。 藤川天神の臥龍梅 およそ150本が紅く鮮やかに色づく「藤川天神の臥龍梅」は鹿児島県薩摩川内市自慢の梅観賞スポットとなっています。

住所 鹿児島県薩摩川内市東郷町藤川1263-4 地図 由緒 菅原神社の御由緒は以下の通り 御祭神菅原道眞公は、太宰権帥に左遷された後、猶難を恐れて天拝山に於いて薨じたように装い、身を隠して密かに薩摩に下られた。 観光施設・体験観光• 境内前の寒緋桜は例年より少し遅いようです。

13

犬好きの西郷隆盛が、仕事や狩りでこの地を訪れた際、東郷町藤川の前田善兵衛が、うさぎ狩りのうまい薩摩犬「ツン」を献上したという逸話もあり、参道脇には「ツン」の等身大の銅像が立てられている。 明治維新ゆかりの地• この藤川天神の臥竜梅は毎年2月の中旬から3月の上旬にかけて薄っすらと桃色がかった美しい花を咲かせ訪れた人々を楽しませています。

現王神社と呼ばれる場所は他にも数社あり狩猟の神様としてとして信仰されています。 特徴としては、梅は幹が地面をはうように生え、竜が伏す姿を連想させることから「臥竜梅」と呼ばれています。 2019年の干支(えと)はイノシシ。

2

国指定の天然記念物に指定されています。 その他体験• 行人岳:ツルの北帰行を見下ろせる公園他に,ながしま風車公園,上がり浜・汐見の段々畑などあります。

7

鹿児島の近代化産業遺産• 東京上野公園のツンはオスですが、実はメス犬です。 字域内にはが祀られている(菅原神社)が所在する。 そのため藤川天神は地元の方には「菅原神社」と呼ばれており、受験シーズンには多くの受験生でにぎわいます。

7

八重咲きの淡紅色が美しく、国の天然記念物にも指定されている。 また、遠方のお孫さんに贈ったりする方もいらっしゃるようです。 2月末~3月には県内でも有数の梅の名所と言う事もあり多くの参拝客、観光客が訪れ賑わいます。

8

NHK大河ドラマ「飛ぶが如く」にあわせて、鹿児島の各地で銅像を手掛けている中村晋也さんにお願いし建立されたとのこと。 豆腐の定食も食べられます。

約50本あまりが国の天然記念物に指定されています。

18